純資産               Nichia     RUS  LLC      第1【企業の概況】            数理計算上の差異は、発生額を翌連結会計年度に一括費用処理しています。                             (百万円)                                  25/49           (2)  賞与引当金                                         ※2 14,116             ※2 17,250          (重要な会計方針)      ※2 営業外費用の主要項目          (中間連結株主資本等変動計算書関係)          ドビューも健闘して売上高を伸ばしました。また、車載分野は中国市場の車販売不振の影響で売上高の伸びが          相手先             至 平成30年6月30日)                       至 令和元年6月30日)                                                        務諸表計上              (1)売上高           ④  ヘッジ有効性評価の方法                                                       日亜化学工業株式会社(E02098)        新役名          新職名          旧役名          旧職名           氏名      異動年月日                                         △ 1,327             △ 1,430 Ltd.                       種類                 取得原価(百万円)             差額(百万円)         その他       営業外費用                        剰余金        固定資産                  剰余金                                         109,234              118,842                    (千株)        2,246       2,246       2,246       2,246       2,246                                               (令和元年6月30日)                                                       日亜化学工業株式会社(E02098)       純資産の部        普通株式                     2,246            -          -         2,246             時価法                                         ※1 3,439             ※1 3,552              外部顧客への売上高のうち、中間連結損益計算書の売上高の10%以上を占める相手先はありません。      日亜化学工業株式会社          2.売却したその他有価証券                は振替高                        東京都西東京市田無町6-1-12                       90,000           4.0         理的な基準に基づき、会計上の見積りを行っています。       【英訳名】                    Nichia    Corporation          退職給付引当金        (1)重要な設備計画の変更       当監査法人は、中間監査の意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。                                            234              153       特許料収入                             482                    353              計           ②  デリバティブ                                                           (注)      配当金支払額       額(純額)          長期借入金               評価・換算差額等                                             2              -         つように計画を立て生産活動を行っていることから、生産状況は販売状況に類似しています。                                   11    25,915      25,926      △ 6,089      19,837       営業活動によるキャッシュ・フロー        資産合計         当中間連結会計期間において、新たに確定した重要な設備の新設計画は次のとおりです。        特別利益合計                                                       日亜化学工業株式会社(E02098)           受取手形及び売掛金、電子記録債権は当中間連結会計期間の売上高が、前連結会計年度後半と比較して少な                                                               半期報告書       受取利息                              57 百万円                   87 百万円                          配当金の総額          1株当たり           前連結会計年度(平成30年12月31日)       中間純利益        その他       税金等調整前中間純利益                                            674              681       1【経営方針、経営環境及び対処すべき課題等】                                          21,568              12,177                                         788,978              782,134           有形固定資産合計             総平均法による原価法(貸借対照表価額は収益性の低下に基づく簿価切下げの方法により算定)                                  27/49           これらの結果、売上高は127,949百万円(前年同期比100%)、営業利益は25,915百万円(前年同期比93%)      当社          2.全社(共通)として記載されている従業員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門に所属している      て行われた見積りの評価も含め中間財務諸表の表示を検討することが含まれる。                                         103,830               94,576       全社(共通)                                                1,966         通じて、存在価値のある企業として認められることを存立の基盤としているため、弛みない研究開発が必須です。                                          5,800              7,300         【注記事項】                                          13,605               9,206        たな卸資産の増減額(△は増加)                                 △ 16,067               8,826      自己資本比率                   務・経理部門等の管理部門に係る費用です。        (2)【新株予約権等の状況】                    準備金         準備金        特別償却     別途   繰越利益             車載事業統括部長         c. キャッシュ・フローの状況       デリバティブ取引            す。           仕掛品           (3)重要な引当金の計上基準 三井化学(株)(4183)のリアルタイム株価を掲載。チャート、配当、関連ニュース、決算情報、株主優待、掲示板、関連銘柄など、個人投資家の銘柄選択と売買の検討に便利な情報を掲載しています。                                           所有株式数(株)         総数に対する所有                                            994               55       デリバティブ計             徳島県阿南市       光半導体事業        LED製造設備            38,704      30,439     令和2年10月        配当金の支払額      当中間期変動額合計               △ 5,696      △ 2,122       △ 139      △ 7,958        △ 7      2,367                  68,396        73,612        22,101        15,953         311      180,375                                        15,200      11,888      辰巳工場                セグメントの名称                            従業員数(人)                          独立監査人の中間監査報告書                                          6,932              2,782                                          3,787              4,089          5.引当金の計上基準           当中間連結会計期間(令和元年6月30日)           その他利益剰余金         預け入れ期間が3ヶ月を超える定期預金                            △5,852                △2,626 信用格付けや企業価値、会社情報など、無料の株式投資レポートです。複数会社の比較や各種株式チャートの利用も可能。 [会社名] 日亜化学工業 (年次決算)      表を作成し有用な情報を表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない中間連結財務諸表を                                (自 平成30年1月1日               (自 平成31年1月1日      発行済株式総数          1年内返済予定の長期借入金               合計                   70,192            36,636            33,555           当中間会計期間(自 平成31年1月1日 至 令和元年6月30日)      第3【設備の状況】          資本剰余金          3.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を当中間会計                                  26/49                                                       日亜化学工業株式会社(E02098)                                                       日亜化学工業株式会社(E02098)                       前中間連結会計期間                      当中間連結会計期間                                         788,978              782,134                                 5,215      25,937      31,152       1,357      32,510      に準拠して、日亜化学工業株式会社及び連結子会社の令和元年6月30日現在の財政状態並びに同日をもって終了する中間          役員賞与引当金                             当中間連結会計期間          当中間連結会計期間における当社グループ(当社、連結子会社)の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フロー                                            21              29      (1)現金及び預金                           331,745            331,745              -      株式会社徳島銀行            1.報告セグメントの概要            総合部門       剰余金の配当       ※1 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額                                                        務諸表計上                                建物及び     機械装置及                     (人)           徳島県阿南市      化学品事業                       自己資金     平成31年1月      令和2年12月                           前中間連結会計期間                    当中間連結会計期間      普通株式              2,246,209             2,246,209            非上場           (注) ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引                                         △ 11,199             △ 12,206 デンカ(株)(4061)のリアルタイム株価を掲載。チャート、配当、関連ニュース、決算情報、株主優待、掲示板、関連銘柄など、個人投資家の銘柄選択と売買の検討に便利な情報を掲載しています。                               前連結会計年度                 当中間連結会計期間       当監査法人は、中間監査の意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。                                  17/49                          指定有限責任社員                                          △ 335             △ 641                                     準備金    積立金    剰余金          資本金        定期預金の払戻による収入        負債合計                                                            EDINET提出書類                        合計         圧縮                 合計                          1月1日       1月1日       1月1日       1月1日       1月1日                                           980      856                    (百万円)        46,152       43,350       71,109       74,408       64,504                                                               半期報告書             前中間連結会計期間(自 平成30年1月1日 至 平成30年6月30日)          3.従業員数の増加は主に業容の拡大によるものです。 日亜鋼業 (株)の業績の推移です。投資にあたって、業績の良さを見るために作りました。売上・利益・キャッシュフロー・純資産・利益剰余金などの推移をグラフにしたものです。ニチアコウギョウ nichia steel works, ltd. 鉄鋼      本社                        純資産                                         △ 37,939             △ 38,600        間の期首から適用しており、財政状態の状況については、当該会計基準等を遡って適用した後の数値で前連結会計年       売上高      監査人の責任             役員に対する退職慰労金の支出に備えるため、内規に基づく当中間会計期間末要支給額を計上していま               (注)1.調整額の主な内容は以下のとおりです。                                          11,752               6,197                                  4,619                    4,706                                                       日亜化学工業株式会社(E02098) 日経平均株価構成銘柄 ... 日亜鋼業の配当金はいつ?権利確定日など 次回権利確定日(配当基準日) 期末配当金 2021年3月31日 中間配当金 2021年9月30日 次 ... 丸一鋼管(5463)の配当金推移や権利確定日など|マルイチ .            前中間連結会計期間(自 平成30年1月1日 至 平成30年6月30日)      策定し、これに基づき中間監査を実施することを求めている。                                      株主資本                          (百万円)         配当額(円)                         至平成29年       至平成30年       至令和元年       至平成29年       至平成30年       【提出書類】                    半期報告書       議決権制限株式(その他)                         -            -            -          無形固定資産                                 2,063              2,322       売上原価       発行済株式       1.中間連結財務諸表及び中間財務諸表の作成方法について          電子記録債権               価証券評    算差額等          2.上記金額は当中間連結会計期間に検収を行ったものであり、前連結会計年度において既支払額として記載し           TECH   CO.,   LTD.他1社)は中間純損益(持分に見合う額)及び利益剰余金(持分に見合う額)等に及ぼす影          3.従業員数の増加は主に業容の拡大によるものです。         配当金の支払額13,477百万円です。         うこととしています。                            計上額(百万円)             税抜方式によっています。          磁性材料関連も自動車の電動化が進み、自動車用の需要が拡大しているため、性能向上と生産性向上の両立した                                                               半期報告書                                                            EDINET提出書類       2【中間財務諸表等】                                                       日亜化学工業株式会社(E02098)                                                            EDINET提出書類                                            674              681                                                            EDINET提出書類          2.前中間連結会計期間及び当中間連結会計期間の主な相手先別の販売実績及び当該販売実績の総販売実績に対       単元未満株式                         -            -            -                                         △ 4,960             △ 7,272           ②  ヘッジ手段とヘッジ対象          現金及び預金                                       (百万円)      (百万円)                                         843,710              835,097                                                    (単位:百万円)        特許料収入            なお、持分法を適用していない関連会社(シチズン電子株式会社、AMMONO                                    sp.zo.o.、GANZHOU         DONGLI    HI-                                 70,192            70,192              -           (6)中間連結キャッシュ・フロー計算書における資金の範囲           前連結会計年度(平成30年12月31日)         (営業外損益)            中間連結財務諸表の作成に当たって、当該会社については中間連結決算日現在で実施した仮決算に基づく           純資産合計は前連結会計年度末より4,274百万円減少して、753,214百万円となりました。増減内訳は、「第5                                  46/49           (6)  役員退職慰労引当金       デリバティブ計              項」に記載している方法と概ね同一です。      し有用な情報を表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない中間財務諸表を作成し有用な           ①  退職給付見込額の期間帰属方法                                 車載事業統括部長                                        △ 408,049             △ 422,800 田岡化学工業株式会社は、最新の有機合成化学と長年にわたり培ってきた製造技術をベースに、医農薬中間体、高機能性樹脂モノマー、電子材料、ゴム添加剤、高機能接着剤、水溶性高分子、ワニス、可塑剤など、幅広い化学製品を供給しております。              (注)1.売上高は顧客の所在地を基礎とし、国または地域に分類しています。             平均法により算定)           ①  貸倒引当金          b.                                                       日亜化学工業株式会社(E02098)      (3)電子記録債権                            9,049            9,049             -            「デリバティブ取引関係」注記をご参照ください。         (財務活動によるキャッシュ・フロー)        有形固定資産除却損       額(純額)         前連結会計年度末に計画していた設備計画のうち、当中間連結会計期間に完了したものは次のとおりです。        その他の包括利益合計       ※2 固定資産売却益の内容       化学品事業(百万円)                                67,213                   127%                                          84,638              80,284               セグメント間の内部収益及び振替高は市場実勢価格に基づいています。                    (百万円)       730,236       780,574       782,134       767,263       788,978                   金利スワップ取引                            計上額(百万円)                 (4)有形固定資産及び無形固定資産の増加額               深圳日亜化学有限公司                                                               半期報告書          いる中、スマートフォン向けフラッシュLEDを拡販することで売上維持を図っています。            1.製品及びサービスごとの情報      平成31年1月1日~                                   3/49                          至 平成30年6月30日)                      至 令和元年6月30日)            に取得した建物附属設備及び構築物については定額法)を採用しています。       (1年内返済予定の長期借入金を含む)                                 増加(千株)          減少(千株)         該当事項はありません。      当中間期変動額      当中間期末残高                23,829        3,575         52      27,456         55     753,214          電池材料関連では、需要旺盛な自動車用リチウムイオン正極材の生産性向上を目的とした革新的なプロセス改善           金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価格がない場合には合理的に算定された価額が含ま      当社                                                               半期報告書        受取利息                          指定有限責任社員       【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  小川 裕義           (3)  原材料       営業利益                                 増加(千株)          減少(千株)              所在地      セグメントの名称          設備の内容                     完了予定          その他       非支配株主に帰属する中間純利益           産」の「繰延税金資産」が1,813百万円減少しており、「固定負債」の「繰延税金負債」が1,813百万円減少          当中間連結会計期間の世界経済は、全体として景気減速感が強まりました。米国では、政策減税の効果により、                                          24,841              23,829                                                            EDINET提出書類                         至平成29年       至平成30年       至令和元年       至平成29年       至平成30年             固定資産圧縮積立金               その他の項目                                  (平成30年12月31日)              (令和元年6月30日)       2.監査証明について       その他の包括利益         なりました。また、米国と中国の貿易紛争は出口の見えない様相を呈してきており、さらに、欧州においても、英             時価のあるもの            主として総平均法による原価法        その他               光半導体事業                    33    3,729          5,455     9,218     2,573                                          38,040              38,040                    各報告セグメントに配分していない全社資産に係るもの1,201百万円。                    各報告セグメントに配分していない全社費用△6,089百万円。全社費用は主に提出会社の総       【会社名】                    日亜化学工業株式会社        貸倒引当金の増減額(△は減少)                                   △ 40              149             徳島県阿南市       光半導体事業        LD製造設備                       令和2年3月                      (自 平成30年1月1日                      (自 平成31年1月1日                                                       日亜化学工業株式会社(E02098)         (純資産合計)           ⑤  役員退職慰労引当金                     (人)       8,693       8,826       9,185       8,676       8,880          ジェクター光源及び車載ヘッドライトへの採用拡大が継続し、売上高は増加しました。                          至   平成30年6月30日)                  至   令和元年6月30日)      額(百万円)                                                       日亜化学工業株式会社(E02098)      (1)ヘッジ会計が適用されていないもの                  3.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号                                    平成30年2月16           たな卸資産は電池材料事業の出荷量の増加に伴い                        、8,935百万円減少して、96,940百万円となりました。          (金融商品関係)          その他           該当事項はありません。                                                    (%)            該当事項はありません。      辰巳工場       貸倒引当金繰入額                              -                    170      当中間期変動額                   金額(百万円)            割合(%)          金額(百万円)            割合(%)         6月30日まで)の中間連結財務諸表及び中間会計期間(平成31年1月1日から令和元年6月30日まで)の中間財務                  2.セグメント利益は中間連結財務諸表の営業利益と調整を行っています。                                                       日亜化学工業株式会社(E02098)          未払法人税等           その時価は当該長期借入金の時価に含めて記載しています。 分割・配当・業績数値 ... 5423.東京製鐵 4287.ジャストプランニング 8281.ゼビオ 8019.市田 9824.泉州電業 4202.ダイセル化学 3714.                 (1)セグメント利益          子会社株式及び関連会社株式は市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められるものです。な                                         △ 35,243             △ 32,874      当期首残高            Ⅱ 当中間連結会計期間(自 平成31年1月1日 至 令和元年6月30日)                                         590,095              588,761          当中間連結会計期間において、当社グループの経営方針、経営環境及び対処すべき課題等について、重要な変      スク評価の実施に際して、状況に応じた適切な中間監査手続を立案するために、中間財務諸表の作成と有用な情報の表示      連結貸借対照表計上額が取得                は振替高       ※2    消費税等の取扱い                                                     株主資本             特別償却準備金            ては、給付算定式基準によっています。      株式会社みずほ銀行                                 (自 平成30年1月1日              (自 平成31年1月1日        定期預金の預入による支出                                                       日亜化学工業株式会社(E02098)                                  33/49                                         4,220      1,905